(過去のコラムです)


セラピスト過去コラム

2012.12 「自分の目標の為のイメージトレーニング (日常やスポーツ)」
2013.1 「神様からのメッセージ」
2013.3 「瞑想」
2013.4 「自分の気質を知ると生きやすくなる」
2013.5 「5月病応援します」
2013.6 「ダイエット」
2013.7 「震災と動物たち」
2014.1 「新年ご挨拶」
2014.3 「かみさまとのやくそく」
2014.6 「ライフリカバリーヒーリング」
2014.8 「秋の気配」
2014.10 「金木犀」
2015.1 「前世の人生と、現世の人生」
2015.4 「大切なことはこころでみる」
2015.6 「雨音に癒され・・・」
2015.9 「海ヨガ」
2015.11「かみさまとのやくそく」「ひかりの国のおはなし」
2016.2「お子様のセラピー」
2016.7「声紋分析カウンセリングはじめました♪」
2016.10「前世が巨木だった!」


2016.10

前世が世界、宇宙を見渡す巨木だった!!

日々、ヒプノセラピーの個人セッションをやっていますと、本当に本当にいろんな
不思議なことや、興味深いセッションになることがあります。

亡くなったお身内が出てくるとか、亡くなったペットちゃんが出てくるような
ケースは、結構多いのですが。

今日のご紹介は、私が感動したおはなし。


※クライアントさんには、ブログにアップすることを

ご了承いただいております♪

そのセッションは前世療法を行なっているときのこと。



その前世も自然界を五感で感じるような、人生の流れでしたが

前世イメージが終わりになりそうなときに、クライアントさんが

 

「木!木です! 私大きな木になっています!」

 

と言ってきました。

どんな感じか、質問していくと・・・。


大きな木で、町全体を見渡している。

いや、町よりもはるかに大きなもの・・・

まるで宇宙を見渡す気持ちというか、そんな感じ。

全部自分の手の中にある!という感じ。

その巨木は全てわかっている。

悟っている風でした。



人は争いもするし、病気もある。

はしゃいでいる人もいる。

 

その全部を、巨木は受け入れている。

そこだけ見ると辛いが、全体的にみると大丈夫なのだ。

 

それが調和であるのだ。

 

 

木は根からエネルギーを出して人間達、動物、他の植物にも送っている。

彼ら(私達)は土を通して、そのエネルギーをもらっている。

 

 

また、生き物の間では楽しいエネルギーや負のエネルギーが存在しているので

楽しいエネルギーを負の人に少しわけてあげるような役目もしている。

 
まだ幼い小さな木にもエネルギーを流している。

 

 


こんな感じのイメージがセッション中に出てきました。

すごいですよね!!
 
これを読んでどのように感じましたか?

 

私は

「人類への大切なメッセージ」

 と受け取れたのです。


 
そして、あえて言うのなら、自分達ひとりひとりが巨木の

気持ちになって過ごせば、平和であるということ。


ものごとは全部調和がとれているということ。

 

私はそんな風に想いました。

 
それから、外に出ても木々を見る目が変わりましたね♪

 

本当に日々、セッションは感動が生まれます。

ありがとうございます。



2016.7


「声紋分析カウンセリングはじめました♪」

【自分を生きよう♪】


あなたは、自分を生きていますか?
自分を生きるってどういうことでしょう?


「自分を生きる」というのは、自分の個性を自分が理解して、それをちゃんと出して生きているかどうかです。


本来、自分が持っている能力、個性を十分に出すことができると、気持ちに余裕が生まれてストレスなく充実した日々を過ごすことができます。



こころが病んでしまう時というのは、これらのバランスが崩れるからなのです。


そのバランスをまた戻すために、ヒプノセラピーという手法で個人セッションを行なっておりますが、今回さらに秘密兵器を導入しました。

それは


【声紋分析】



「声」には、その人のあらゆる情報が入っているそうです。
「声」はうそ、つかない・・・のです♪

マイクに向かって「自分の名前」を6秒間言っていただくと、その人の個性としての様々な色の分布が現れます。


しかも、表面で考えていること(顕在意識)だけではなく、自分では意識できないこころの奥底(潜在意識)まで、断層的にわかります。

  個性 = 階層別の12色の分布

と捉える事が出来ます。





この色の出方から、その人の個性・特性、傾向等が見えます。

また、こころだけではなく体調やストレス具合も出て来るのです。


詳しくはこちらのページをご覧になってくださいねー。


2016.4
「お子様のセラピー」

最近、お子様のクライアントさんが多くなってきました。

あるクライアントさんがお子様の悩みでいらして、親子で受けてからそのかたの口コミでどんどん広がっていっているようです。


とてもありがたいことですね。


お子様のことで、ご両親が悩まれているケースは多いと思います。



子どもが学校でイジメにあっているようだ

友達がいないみたい

子供の悪癖

引きこもり



その他、いろんなケースがあります。


うちのルームの場合、


まずはお母様からお話を伺いまして、
お母様が先にヒプノセラピーを受けて頂いております。



なぜなら、その原因というのは実は親自身の問題だったりすることが多いのです。


お母様がヒプノセラピーを受けると、子供に対する視線も気持ちも変わります。

気持ちに余裕が出来てくると、子供に対する態度も変わってきますので、子供へのプラスの影響はかなり大きいのです。



そこで、今度はその数日後にお子様がヒプノセラピーを受けます。


小学生でもいろいろ悩みはあるようで、小さな身体に大きな傷を持っている子もいます。


そのような子も、ヒプノセラピーを受ける大人と同様に


自分を改めて知ることにより、
自分の中に癒しが生まれ
本来の自分を取り戻して
前向きな気持ちに変化



していきます。



子供達はとても素直なので、変化はかなり早いです。

私も、見ていてびっくりするくらい早い!


これからの日本を担う子供達なのだから、誠心誠意こころを込めて尊敬の念を持ちつつ
セラピーをさせていただいております。


あ、もちろん大人のクライアントさんにも、精一杯の愛を込めてセッションしておりますよ〜。


特に大人の場合は愛と安らぎを意識しております。

傷ついて疲れている、とても真面目な方が多いので・・・。

お子様は数回であっという間に良い変化が出てきます。
その後、お母様が続けてセッションを続けるケースが多いです。


お母様はお母様で、自分を癒すことにやっと気づいたからです。


最近、思うのですが、お子様はこんなお母さんにセラピーを受けさせるために
なにか無意識に問題を起こしているのかしら・・・と。

だって、「うちの子が」と言っているお母様が
結局セラピーを続けて自分を癒していくという流れになるのですもの。


子供はいつもお母さんを心配しているのでしょうね・・・。



お子様がヒプノセラピーを受けた後の感想は、



身体が軽くなった!
色がはっきり見えるようになった!
世界が変わった
友達と普通に話せるようになった
気持ちがすっきりした
細かいことが気にならなくなった
気持ちが楽になった



というのが多いです。

五感を使っているんですね〜。



お子様のことでお悩みのお母様にお願いです


セラピーを受けるのもいいのですが、まずはお母様もこんなことを心がけてみてくださいね。

それだけでもお子様は変わりますよ。



小さな事でも、思い切り褒めてあげてください
出来ない事より出来た事を見つけてあげてください
スキンシップをいっぱいとってあげてください

どんな事でも、ちゃんと目を見ながら聞いてあげてください

辛かった事を「辛かったね、大変だったね」と同調してあげてください
アドバイスはそれからです

その日の出来事をお互いに話す時間をとってください
(数分でもいいので)

いろいろと急かさず、子供を「待つ」を心がけてください

どんな時も子供を信じてあげてください



子供は
自分の鏡です






2015.11

「かみさまとのやくそく」

の上映会を去年の12月に伊勢原で開催してから、もう1年になります。
いろいろ大変でしたが、とても良い勉強になり、結果的には楽しく開催することができました。

ご参加してくださった皆様、その節は本当にありがとうございました。


最近お子様のクライアントさんも増え、まさしく映画の通りの記憶をおはなししてくれるたびに、



本当に我々もそうだったんだな
覚えていないだけなのだな



と感じています。

そして、「かみさまとのやくそく」の熊猫堂、荻久保監督のもうひとつの作品で


「ひかりの国のおはなし」



という映画があります。



どいしゅうさんという男性が語る、ドキュメント映画です。

「生まれなかった妹さん」が、あの世からお兄ちゃんに会いに来て、いろんなことを教えてくれるのです。

そして、それには大切なメッセージが込められていたのです。



以下、映画HPよりどいしゅうさんのお言葉を抜粋



進化すること、
エゴを手放し調和すること、
感謝すること、 
 

「自分を生きる歓び」を全員が思い出すこと 
 
そして、妹「ひろみ」を通しての
家族愛やいのちの尊さ 
 
など、さまざまなメッセージが
込められています。




この映画は動画配信でインターネットで見ることができます。
すぐに私は主人と一緒に拝見させていただきました。

たしかに、「かみさまとのやくそく」と繋がる映画でした。
そして、こころの深い部分に染み渡る大切なメッセージを感じました。


現世に生まれてきたこと
今を生きることの意味
どのように生きれば良いのか
たましいが喜ぶこととは


など。

シンプルだけど、実に大切なことなんです。

そんなシンプルなことを、我々現代人は忘れているのではないかな・・・。
この映画を見て、そんな気持ちになりました。



そして、昨日は海老名で映画上映会とともに、どいしゅうさんのおはなし会とワークがあったので、午後の部から参加させて頂きました。

どうしても、どいしゅうさんにお会いしたかったのです。



実際、ご本人もとても物腰が柔らかくて愛があふれるかたでした。

おはなし会も、非常に深いおはなしでした。


きっと、我々が多忙な生活の中、忘れているであろう大切なことを教えて頂きました。


最後は懇親会まで全員参加で、非常に充実した濃厚な時間を過ごさせて頂き、感謝感激でした。


みんな、数時間前に初めて出会ったばかりなのに、最後はなぜか名残惜しく・・・(笑)


このまま別れるのが、なんだか寂しいね!


なんて話したりして!!


なんか本当にあったかーくて、深〜いご縁を感じた日なのでした。


そんな素敵なおはなしを聞いて、素敵な出会いがあって、本当に幸せ。


みんなみんな、幸せに楽しくワクワク生きようよ。
せっかく授かった命だもの。

自分を大切に生きようよ。

平和に、幸せに、本当に自分がやりたいことをやって生きようよ。


地球上のひとりひとりが、そんな想いになるだけで、平和な地球になるはず。




「ひかりの国のおはなし」


超お勧めです。

ネット配信で見れるなんて、便利な世の中ですよね。

ありがとうございます



そして、もうひとつお勧めの映画。



「美しき緑の星」




これは、無料で見られます。
消されてしまうという噂があるので、ぜひぜひ早めに見てくださいね。

こころと石頭(笑)が、浄化されますよ。


今日もありがとうございます。



2015年9月

初秋のお天気が続くシルバーウィーク、皆様どんな休日をお過ごしでしょうか?

私はヨガフェスタのイベントで朝から「海ヨガ」を2本やってきました〜。

1本目(8時〜)では、午前中最初のヨガということもあり、最初に瞑想から入りました。





午前中の優しい陽の光を肌で感じます
頬をくすぐる潮風を感じます
潮の匂いを感じます
波の音を感じます


海辺のパワー全部まるごと楽しんだ数分間、気持ちよかったなぁ・・・


外でやるヨガはいいですね〜。
お勧めですよ。

普段、室内でやっていると指の先を見れば天井だし、身体をひねると壁が見えるだけですが、今日は



指の先は真っ青な青空
身体をひねるとそこは海



ただ、それだけなのに身体が喜んでいました。



さてさて、今日はヒプノセラピーセッション中の不思議な出来事のお話をしてみたいと思います。


ヒプノセラピーは「催眠療法」とも言います。



催眠とは、人が深いリラックスして身体がなんとなく重たくなり寝る寸前の状態のこと。
だから、誰でも毎日、夜寝る時と、朝起きる時に催眠状態を経験しています。


その状態だと、普段閉じている潜在意識への扉が開きやすくなっていろんな記憶をそこから探ることができるのです。

セッションでは、クライアントさんのお悩みの原因を探ります。
それは、幼少期の出来事だったり、前世の癖だったり様々です。


でも、人の潜在意識って本当に良く出来ていて、その人にその時に合う情報、その時に必要な情報を見つけてイメージを見せてくれるんです。


しかし、前世退行している最中などに突然「亡くなったおじいさん」が出てきたりすることがあるんですよ。


亡くなったおじいさまは、心配してメッセージを届けにきてくれたのです。

ある時は、何年も前に事故に遭った猫ちゃんが、助けてもらった人(クライアントさん)にそのお礼に出てくるなんていうこともありました!!

また、1回のセッション中に前世退行を2回以上体験する人は結構多いのですが(もちろん時代も国も違う)先日は、もうひとつの前世は実はご主人の前世だった!という人もいらっしゃいました。

自分の前世ではなく、ご主人の前世を体験する必要があったということなんですね。
(詳細は書けませんが、ご本人はしっくりきていました)

催眠中は、本当にいろいろなところに繋がりやすいので、未だにびっくりすることが多々あります(笑)



でも、それも全部クライアントさんの幸せの為に起こることなので、その度に

「人の潜在意識ってすごいなぁ・・・」

といつも感心しています


ヒプノセラピーは本当に素晴らしいのです



2015.6

「雨音は癒されますね」

春が過ぎてちょっと落ち着いた頃・・・。
そして、梅雨に入る前のこの時期が一番大好きです。

新緑が気持ち良い季節。
こんな季節は外を出歩くと、様々な紫陽花が色とりどりに咲いていて、見ているだけでワクワクします。






お洗濯物は困りますが、雨は自然の恵みでもあります。
大自然にとっては必要不可欠な雨。
雨のおかげで美味しいお野菜やお米もいただけます。





雨に感謝しましょう。

私は傘に落ちる「ボツリボツリ」と響く雨音が大好き。
合羽を着込んで、雨の中、傘を差してぼーっと立っていたいです。

でも、傘を差さずに合羽だけでも楽しい。
人目があるからなかなか出来ないけどね〜(笑)




2015年4月

『星の王子さま』

という本の中で、キツネが王子さまに言った言葉。

こころでみなくちゃ、ものごとは見えないってことさ。
かんじんなことは、目には見えないんだよ。


例えば、友情、愛情などのこと?


大切なことは「こころでみる」べきだという。

確かに普通は先に視覚で(目)見ようとしちゃいますよね。

自分の目に映る事象、現象がすべてであり、正しいと感じてしまいます。

でも、それはほんの表面だけの情報であって、もっともっと深い部分にものすごく大きな情報がつまっているということ。

また、人はそれぞれ違う感性を持っています。

同じもの、現象を見ても違う感じ方かもしれないし、同じかもしれません。

会話の中でのキーワードだけが気になったりして、

あの人は、こう言った・・・。

でも、それは言葉だけを捉えすぎただけで、肝心の「あの人」は、そんな意味で言ったわけじゃないのかもしれない。


その時の状況、その人の人柄、を考えた上で

なぜその人はそういう言葉を使ったのか?
また、その人は何を伝えたかったのか?


などを考えることが、

こころでみる(こころで聞く)

という意味なのかもしれません。



この本は読めば読むほどにとっても深いです。

絵本のようでもあるけれど、哲学書でもありますね。


さらに、この本を読む自分の時期によって捉え方も変わってきます。

昔、子供の頃に読んだ時はなんだかよくわからなくて、途中でやめてしまいました。

今読んでみると、深さがわかります。

大切な事はこころで見るように(感じるように)心がけたいものです。



2015年1月

「前世の人生と、現世の人生」

今日の表題、「前世の人生と現世の人生」ですが・・・。
皆さんはどのようなイメージでしょうか?

前世の人生は、今の人生と似ていると思いますか?
それとも真逆な感じだと思いますか?

うちにいらっしゃるクライアントさんが前世退行する時は、それぞれ(似ている時も真逆な時も)あります。

それは、そのクライアントさんご自身の潜在意識が一番しっくりくる前世を見せるからです。

先日いらしたクライアントさんは今と似たような前世の人生でした。
性格も家族も似ていました。
※ご本人の承諾を得て書いております。

とても真面目ですぐ自責してしまうので、前世の自分からのメッセージは

もっと自分(前世の)を認めてあげればよかった
現世ではもう少し自分を認めてあげて
頑張りすぎないで
自分の事をもっと褒めてあげて

というメッセージでした。

ヒプノセラピーでのセッションは、どんな体験になるか本当に十人十色です。
今回は似たような前世だったので、その感情を浄化&解放してあげて現世を生きやすくしました。

潜在意識って不思議ですね。
このように、ヒプノセラピーではご本人にとって必要な情報をいつも見せてくれるのです。

ちなみに、セッション中に私も変性意識に入っているせいか、その人の前世のイメージに一緒に入っているようです。

セッション中、クライアントさんに質問しながら、自分も心の中で答えていたりします。

あなたの(前世での)お名前はなんですか?
わかったら教えてください。

と質問しまして、いつも私は「ローラ」かな。とか「Sがつく名前のような気がするなぁ」とか感じながらやっているのですが、今回名前がバッチリ当たってしまいました

いやー、自分でもびっくりしてしまったよ〜

セッション中はクライアントさんと同化している部分があるのかもしれませんね。
なんかすごいなぁ・・・。

本当に催眠療法は不思議で面白くて深いです!!!



2014年10月

外出すると甘い香りが、鼻をくすぐります。
この季節、大好き。

この甘い香りの正体は・・・

   金木犀




甘い香りが漂っているだけで、なんだか幸せになります。

これから、寒い寒い冬がやってきます。

この短いけど心地良い行楽日和、大切に過ごしたいものですね。

2014年8月

 9月になっていないのに、もう秋の気配を感じるこの頃です。
いかがお過ごしですか?

我が家は例年通り、高知のよさこい祭りを楽しんできました。
台風騒ぎで前夜祭が中止になるというアクシデントもありましたが、本祭は通常通り行なわれ、
元気とパワーを充電してきました。

これで、また一年頑張るぞ♪

よさこいが終わると「秋だなぁ」と思います。
ちょっぴり涼しくて、心も穏やかな感じが好きです。
でも、ちょっぴり寂しい・・・。

スポーツと美味しい秋にしよっと(^^)

 2014年6月
「 ライフリカバリーヒーリング 」


今年、2014年も6月となりました。
 6月って、なんとなくもう半分か・・・と思いがちですが、今年はあと「半分もある!」的な
 気持ちで頑張りたいと思います。

 さて、このたび当ルームの新メニューが出来たのでお知らせいたします。

 それは・・・

ライフリカバリーヒーリング

ライフ・・・生涯、人生、生命
リカバリー・・・回復、復旧、取り戻す
ヒーリング・・・癒す

       
 

前世・現在・来生(現世未来〜来世)の三世に通じる
大いなるヒーリングエネルギー(融合エネルギー)を用いて
この三世からのマイナスエネルギーの軽減や
プラスエネルギーの取り込みを行ないます。


世の中には様々なヒーリング手法があると思いますが、それらを融合したエネルギーを使い、心理的カウンセリングアプローチも入ることにより、よりヒーリング効果が期待できるヒーリングです。

ヒプノセラピー(催眠療法)を体験した人はもちろん、催眠に入りにくいタイプの人にもお勧めです。

     

そして、今回特別にモニターさんを募集しま〜す

 ライフリカバリーヒーリングモニターさんの条件

期間・・・2014.8.31まで
料金・・・15,800円 → 8,000円
(フルヒーリング)

対面、スカイプどちらも可能です。
料金は同じです。

2回目以降は、フルヒーリングもピンポイントヒーリングも正規料金になります。

モニターさんには、ブログに掲載させていただく感想をいただきます。
差し支えない程度で構いません。

ライフリカバリーヒーリング詳細HP


従来の催眠療法同様に、こちらのライフリカバリーヒーリングもよろしくお願いいたします。
とっても、気持ちがすっきりして元気になりますよ。




「 かみさまとのやくそく 」

 先月は雪がすごかったですね。
 雪に慣れていない関東(特に都内?)は、大混乱でした。
 大自然の偉大な力には、人間は到底歯向かうことは出来ないですね。
 台風の時も感じます。

 「生きている地球、母なる地球」を大切にしなくてはいけませんよ!
 と大自然から忠告を受けているような気もいたします。

 さて、おととい私は「かみさまとのやくそく」というドキュメンタリー映画を見てきました。
 胎内記憶を研究している産婦人科医の先生や、「胎内記憶〜中間世〜前世」を記憶している
 子供達へのインタビューなど、かなり内容の濃いドキュメントでした。



 「どうして産まれて来たの?」

 と子供に尋ねるとみんな

 「人の役に立つため」

 と答えます。
 父さんとお母さんを幸せにするためで、特にお母さんなんだそうです。
 子供が産まれることによって、お母さんが幸せだからだそうです。

 中間世では子供達とかみさまがいるそうで、子供達は自分でお母さんを
 選んでくるとか。

 普段、頑張っているお母さんのためのインナーチャイルドを癒すシーンもありました。
 育児が忙しくて、神経質になったりカリカリしたりしているお母さんも、本当は愛されたい。
 頑張っているねって褒められたい。
 でも、自責してしまう・・・。
 そんな、お母さん達が癒されているシーンは私も涙が溢れました。

 人は、人生で自分とまわりの人をいかに愛しているか。
 どれだけの人を愛することができるのか・・・考えてみてください。
 愛する人が多いほど、自分の人生は幸せだと感じられるでしょう。

 子供にとってお母さんは「笑顔」でいてくれればそれだけでいい。
 なにもいらないんです。
 それが「愛」なんですね。


 前世を覚えている子もいました。

 私はヒプノセラピストとして、催眠状態でクライアントさんが中間世や前世を思い出す
 お手伝いをしていますが、子供の時はちゃんと覚えているんですね。

 いつしか、その大切なことを忘れてしまうから、人はヒプノセラピー(催眠療法)を受けに
 来るのですね。

 誰もが、自分の生まれ持った課題を覚えていれば、地球は平和になるだろうなぁと
 心から思います。
 
 とっても素晴らしいドキュメント映画だったので、伊勢原市でもぜひ上映会を開こうと
 考え中です。

 お楽しみに!!

「 2014年のご挨拶 」

 新年明けましておめでとうございます

 

 今年はどんな年にしたいですか?
 どんな年にしますか?

 私はいつも健康で、笑顔であり続けたい。
 そして、今年もセラピーが必要な方のお手伝いをしていきたいと思っています。

 去年も素晴らしい年だったけど、今年はさらにさらに楽しく幸せな年にします!
 これを読んでくださった皆様にも、ご多幸が訪れますようお祈りいたします。

 今年もよろしくお願いいたします。




2013年7月

七夕だー、梅雨明けだー、夏だー!!

というわけで、関東地方は早くも梅雨明け宣言が出ました。
例年よりだいぶ早いですね。
また、お野菜が高騰してしまう・・と主婦としては心配です。

そして、今日は七夕。
織姫さまと彦星さまは再開できたのでしょうか♪
なんともロマンティックなお話ですよね。

さてさて・・・。

私は昨日
「犬と猫と人間と2〜動物達の震災」
という映画を見てきました。

あの震災によって現地に残されたペットや家畜の現状のドキュメント映画です。
人も大変な状況ですが、動物達も悲惨でした。

ペットのワンちゃんが行方不明で心配でしかたない・・。
だけど、他の人はご家族の安否がわからない中で、そんな事は言えなかった。
でもでも、その子は私にとっては家族なんです。
と涙ながらに訴えている人もいらっしゃった。

動物愛護団体の方々がボランティアで、厳戒区域内の残された子達を救出しているシーンが
たくさんありました。
彼らはなにを持ってそのような活動ができるのだろう。
自分の命が縮む事を恐れないのだろうか。
もう頭が下がるという以前に、人として尊敬いたします。

家畜は鶏や豚はほとんど全滅。
(餓死や殺処分)

牛にいたっては、牧場主が殺処分に対して賛否両論分かれた。
しかし、ほとんどが最終的には殺処分にやむなく・・賛成していた。

殺処分反対の牧場主は、ボランティアの力を借りながら出荷もできず
出産もさせられない牛たちの面倒をみている。

家畜は屠殺などにより、ゆくゆくは殺されるのだから殺処分してもいいのでは?
という意見に対して、ボランティアの方が

「理由がなんであれ人間の勝手で、動物の命を左右することが許されるとは思わない」

とおっしゃったのが実に印象的でした。

スクリーンを通すと、映画のような気分になりますが、これはすべて現実。
現実のみ写し、そのまま終わった。

見終わった人は、これを機会にいろいろ考えるだろう。
今の自分ができることはなんだろう。

私も、今できることを精一杯やっていきたいと思います。

ぜひ、この映画を1人でも多くの人に見てもらいたいです。
この映画の応援団をやっております関係で、前売り券の委託販売もしています。

ご希望の方は、振込みしていただければ送料はこちら持ちで郵送いたします。

当日券1,700円のところ
前売り券1,400円でお買い求めいただけます。

※終了しました。

公式HPはこちらです。







2013年6月

「ダイエット」

6月に入りました。
関東地方は早くも梅雨に入りました。
ちょっと早いですね。

田んぼは入水し始め、田植えも始まりました。
そろそろカエルさんの鳴き声も聞こえてきそうです。
鮮やかに紫陽花も咲き始めましたし。

雨が続くと、主婦としては洗濯物を干せないという悩みがありますよね。
若い頃は雨が続くと憂鬱になったりもしましたが、今は雨が楽しいのです。
なにが楽しいって、雨音が楽しいのですニコニコ
傘にぽたぽたと落ちる雨粒の音・・・。
ずーっと聞いていたいくらいですラブラブ
私にとってヒーリングミュージックです(笑)



さてさて、今月はダイエットのお話です。

ダイエット、してますか?
ダイエット、した事がありますか?


ダイエットを頑張ってやっている人の中には、痛々しい努力を重ねている人もいます。
体は日々変化をしています。
新陳代謝もカロリー消費量も、自分の食事の仕方や生活などで変化しています。
特に成長期はこの変化が著しく大きいのです。

まずは自分の体との正しい付き合い方を見つけましょう。

お砂糖や油、パンやご飯などの炭水化物など、減らした方が良い理由を
きちんと考えましょう。

でも、適度な炭水化物が必要な理由も知っておくこと。
結局、食べすぎは良くないですよね。

なんでもほどほどが一番

しかし、少し痩せたいというだけなら、健康的な食生活をするだけで十分。

少しだけ痩せたいという人は、自分の生活リズムや食事の仕方、食事内容などを見直してみてください。
自分で見直すだけでも、いろいろ発見があると思います。

健康的に食事をして、適度に運動をする。

これだけで、少しだけなら十分痩せられますよ!




真剣にダイエットに取り組みたい人へ

本格的にリバウンドがないダイエットを無理なくやるなら
ヒプノセラピーもお勧めです。

・寂しいとついついお菓子を食べてしまう。
・ストレスが溜まると多めに食べてしまう。
・お腹がすいているわけではないのに、お菓子をむやみに食べてしまう。

など。

このような方は、まずその食べてしまう原因を見つけることが大切です。
肥満は、心の風邪からきている人も少なくありません。
太った原因は必ずあるのです。

そのような方にはヒプノセラピーを使ったダイエットが合っています。
心の悩みをとれば、どか食いもなくなるはずです。

当セッションルームでも行なっておりますが、遠方の方の為にスカイプを使ったセラピーもあります。
※「LINE」でもOKですよ。

  



2013年5月

「5月病応援します」

現在、日本は新緑の季節まっさかりですね!
 どこを歩いても、眩しい緑が光って微笑みかけているようです。
 お花も雑草のような小さなものからクレマチスやバラなど大輪のものまで。
 お散歩も一際楽しい季節です。
 この季節、私は一番だーい好きかな。

 空を見上げると、穏やかな雲が静かに流れ、燕さんたちは忙しそうに巣づくり&子育て開始。
 燕さんってよくおしゃべりするんですよ。
 知っていました?
 電線に止まっている燕さんをよく観察してみてください。
 きっとピーチクパーチクとお話していますから。

 自分のパートナーとか赤ちゃんへの伝言?なのかしら。
 それとも、仲間達に「あっちに大きな虫がいたぞ!」なんて情報交換?

 そして、彼らは本当によく働きますよね。
 朝から晩まで巣づくり・・もしくは赤ちゃんが生まれたら餌運び。
 私、燕さんをずーっと眺めているだけで一日送れそうです。
(そんな私は怠け者です(笑))


 新緑の季節は生命の息吹を感じて、自分も大自然のパワーをたくさんいただいている気持ちになります。
 暖かくなってから、私達夫婦はしょっちゅう海に行ってぼーっとしています。
 (私の個人セッションの予約がない時は、主人の仕事のお手伝いで一緒に移動しています)
 そして、お散歩中のワンコさんがいたらすかさず近寄って、飼い主さんに許可を得て遊んでもらいます。
 飛びつかれて泥だらけになっても、ベロベロに舐められてよだれだらけになっても、恍惚の表情でワンコ
 と触れ合っています。
 (とてもヤバイ奴です(^^;))

 そして、今まで頑張りすぎてしまった人は、疲れがどっと出てしまう季節でもあります。
 当セラピールームはまだまだ 【五月病応援キャンペーン】 開催中です。
 
 この機会に、ヒプノを使って疲れ切ったご自身の身体とこころを癒してあげてくださいね。
 そして、1人でも多くの方に心の底からこの季節を楽しんで欲しいです。



2013年4月

「自分の気質を知ると生きやすくなる」


今年の桜、皆さん堪能されましたか?
お花見はしましたか?
特に今年は例年以上に長い間、桜を楽しめてとても幸せな期間でした。

毎年、寒い時期が苦手な私は、春が待ち遠しくて
「早く春にならないかな〜・・・桜が咲かないかな♪」と
ワクワクしていますが、今年は早くに咲き始め、美しい姿を私達に長期間に渡り
楽しませてくれて、今はもう咲き終わってしまいましたが、満足感でいっぱいです。

日本人は、桜と富士山が好きですよね。
なんででしょうね。
やはり、圧倒的な美しさと偉大さかな。

桜を愛でて、幸せ感に浸る時、四季を感じる時は「日本に生まれて良かったなぁ」
といつも思います。

さて、4月といえば新しい世界のはじまりですね。
会社だと、新年度を迎えフレッシュな新入社員が入ってきます。
学校では、新一年生が入学してきますね。

新しい世界はちょっぴり怖いけど、ワクワクします。
人との出会いもあります。
私は、昔からわりと人見知りしない方なのですぐに友達ができるのですが
なかなか人と話せない人もいらっしゃいますよね。

なんか、アノ人は自分と合わないなぁとか、アノ人はきつそうだなぁなんて思っていても
いざ、勇気を出して話してみると全然そんなことなくすんなり友達になることもありますね。

相性がわかったら面白いですよね。

当セラピールームでは「生まれ持った気質」をお調べしております。
自分の気質と相手の気質を調べておくと、話がスムーズにいきやすいです。
占いではなく、統計学というのもなかなか面白いですよ。

ご利用いただいた皆さん、なぜか自分の気質を読んで爆笑しているみたいです(笑)
先日は、ご夫婦で調べた方がいらっしゃって、お互いの気質を読んで大笑いしたとおっしゃっていました。
ご興味がある方は、調べてみてはいかがですか?

さぁ、新年度が始まって張り切りすぎや頑張りすぎてGW辺りにぐったりしないように
マイペースで楽しく頑張りましょう〜。

このページのトップへ戻る



2013年3月

「瞑想」

いよいよ3月です。
寒い寒い冬から、ようやく「今日は暖かいなぁ」と感じる日も多くなりました。
外を歩くと、すでに所々の緑達が芽吹き始めています。
着実に時間は進んでいるんですね。

今年は冬がとても長く感じました。
冬は苦手だけど、四季がある日本は素敵な国だと思います。
そして、四季を感じられる事に感謝です。

最近、いろいろ考えすぎている自分に気付きました。
そういえば、静かな時間を持つ事がないなぁ・・・。
以前は「瞑想」をやっていたのに。

瞑想をすると守護霊様からメッセージをいただけます。
瞑想といっても難しいことはありません。

ただ、座禅を組み静かに目を閉じるだけ。
(私はヒーリングミュージックをかけます。)

すると、遠くの方に私と同じように座禅を組んだお坊様が見えてくるのです。
この方がいつもメッセージをくれます。

メッセージを書きとめたものがあるので、そこからピックアップしてみます。


以前、脇のあたりの痛みが続いて嫌な感じがしていたので、それを瞑想中に聞いてみました。

守:脇の痛みは過去に人を切った償いであり、あと3日で消える。

私:なぜ、今、その痛みを感じる必要があったのでしょうか?

守:すべてを浄化する為、今の胸の内のものを全てを浄化させる為。

私:では、3日後に痛みは消えるんでしょうか?

守:自分の心次第です。

私:どのような心でいればいいでしょうか?

守:愛する事。
すべてにおいて、花が咲く・・・まさに今。
そのための痛みでもある。
そべてはそのようにできている。
すべては愛する為のもの。
人を愛しなさい、敬いなさい、信じなさい。
たすきをかけるごとく人に愛をふり注ぎなさい。

運命は心がけ次第でどうにでもなります。
人につくしなさい。

野に咲く花のごとく、野を飛ぶ蝶のごとく
さまよいながらも道は開ける。
やがて光が見える。

思ったことをそのまま行動すればよい。
子供を愛し人を愛しつくしなさい。
自分の為、人の為、未来の為に、やるべきことはあるはずです。
(まだまだ続きますが・・)


そう、私は侍だった前世があります。(私が初めてヒプノを受けた時の前世)
町の治安を守るお役目でしたので、悪人を見つければ容赦なく切っていました。
人を切ることに躊躇いも抵抗もなかったのです。
血も涙もない男性で、天涯孤独な前世でした。
だからでしょうか?
現世では人や動物の命がとても尊く愛しく大切にしなければ!
と強く感じています。

その前世のカルマを浄化する為の痛みだったのでしょうね。
守護霊様に聞いた3日目には、本当に痛みが消えてびっくりしました。


メッセージはもう少し長かったのですが、ここでは割愛します。
私の守護霊様は、このようにメッセージをくれます。
なぜか「〇〇のごとく・・・」みたいな言い回しが多いです。

皆さんも瞑想をやってみてくださいね。
なにかイメージが浮かんだら、それをどんどん追いかけてみてください。
「なに?これ・・私の妄想?」と感じてもいいのです。
妄想だとしても、その妄想が大切☆(それは潜在意識からのメッセージかも)

座禅中、私は紙とペンを手に持っていて、何かイメージやメッセージを感じたら
すぐに書けるようにしています。
目を開けるとイメージが薄れてしまうので(私の場合はです)
目を閉じたままメモします。
なので、終わった後はミミズが這った後みたいな字で解読が大変だったりします(笑)
それらを書き留めておいて、後から読み返すといろいろと感じる事がありますよ。

このページのトップへ戻る



2013年1月

「神様からのメッセージ」

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

年明け早々にこのコラムも書こうと思っていたのに、あっという間に1週間経ってしまいました。

でも、本当に12月に入ると瞬く間に年月が過ぎていくのはなんなんでしょう?
毎年ながら、いえ、年を追うごとに早くなるような気さえします。

昨年はいろいろと自分の勉強をしていて、その実技や認定試験などあったりで、落ち着かない年でした。
今年は少し余裕を持っていかなくては!

と言いつつ早くもいろんな計画が頭をよぎっています。
あれもやりたい!これもやりたい!
こんなワークショップはどうだろうか?
なんてね。

でもね、大晦日に主人と近所の伊勢原大神宮にお参りに行ったんですよ。
1年間のお礼参りを兼ねて。

お参りをして石階段を降りた瞬間に私は、見事にすっ転びました!
前にお参りしていた親子さんをぼーっと見とれていたんですね。
足元を見ないでいたら、段差に気付かなかったわけ。

幸い、怪我もなく横にいる主人に呆れた顔をされただけでしたが、「あー、これは神様からのメッセージな
のだ!!」と思いました。

その日は大晦日ですし明日は年明けです。
来年は何をやろうか、などワクワクしながらお参りをしたものですから「もう少し(すべてにおいて)足元
を見ながら歩いていきなさい」というメッセージだったのですね。

しかも、その夜に年明けの参拝に訪れておみくじを引いたら、同じような事が書いてあり、さらにビック
リ!!

小吉
いま自分が立っている足元をじっくり見直す時です。
右にするか左にするか出処進退に迷う感じもあります。
ともかくも誠意をもって事に処すれば、多少の時間はかかっても必ず道は開けます。

などなど・・・。
愕然としましたね。

しかし、この意味を十分理解した上で着実に一歩ずつ歩んでいきたいものです。

こんなおっちょこちょいのセラピストですが、今年もどうぞよろしくお願いいたしますね。

このページのトップへ戻る



2012年12月

「自分の目標の為のイメージトレーニング (日常やスポーツ)」

私は、主人の卓球スクールの生徒さんへの「イメージトレーニング、メンタルトレーニング」も行なっ
ています。
(生徒さんは中学1年生から70代までいらっしゃいます)
もちろん、このトレーニングはスポーツ以外にも日常生活でも使えます。


日本はスポーツにおいて、昔からメンタル面よりも根性論が優先されていた国です。

全ては勝ち負けで決まる。
勝つために苦しい練習を根性で続け、上下関係は厳しく
勝つためにライバルに闘志を燃やす・・・。

日本のスポーツはこんなイメージですね。
だから・・・今まで何十年も大変な努力と苦しい練習をしてきた人たちにとって、リラックスしたりイメー
ジしたりするだけで、競技能力が高まり試合に勝てるとは、到底思えないのですね。

とにかく苦しい練習を重ねていれば、試合に勝てる!と考えている人が多いのです。

でも問題は、

普段の練習の質
レッスンを受けた後の気持・行動
自分の目標に対する積極的な姿勢(積極的な気持ち)

が特に重要なのです。

特に中高年の方々は、「潜在意識」「リラクゼーション」「イメージコントロール」「アルファ波」なんて
言葉を使っても、ちんぷんかんぷんです。


この辺を踏まえて、ひとつひとつの言葉(潜在意識など)の意味をよく説明し、トレーニングの意義を十分
に理解してもらいながら、講習しています。

そして、個人の考え方や心の持ち方がいかに競技に大きな影響を与えるか(スポーツ以外、日常生活に
おいても)を納得してもらい、このトレーニングの重要性を感じて欲しいと思います。



子供は素早く吸収します。

目を開けながら、会話の中でヒプノセラピーもできてしまったりするくらいです。
なので、暗示療法(メンタル)もリラックスする必要もなく(一応誘導しますが)自然に潜在意識に届いて
いると思います。

ただ、その子が具体的な目標があり、それに向かって努力する姿勢がなければ、この暗示も全く効果があり
ません。


皆さんの目標はなんですか?
目標のために、いつまでに何をやりますか?
それをやるために、何が必要ですか?

具体的な目標を持ったら、さぁイメージトレーニング&メンタルトレーニングを行ないましょう。



このページのトップへ戻る




トップページへ戻る



























セラピスト過去コラム